斉藤由貴 デビュー当時と変わらぬ美貌で50歳を前に再ブレーク!!

saitoyuki001.jpg ぽっちゃり水着姿が可愛らしかった1980年代デビュー当時。
 「スケバン刑事」やグラビアを飾った若い頃の斉藤由貴。
 昨年、デビュー30周年を迎え、アイドル時代にも増して活躍する
 斉藤由貴は現在、ドラマや「au」CMなどに出演しているが
 50代を前に再ブレイクしている。



斉藤由貴 ドラマ「スケバン刑事」で大ブレークした1980年代


斉藤由貴のアイドル時代の人気の凄まじさは今も記憶に残っていることだろう。1984年、斉藤由貴は「少年マガジン」主催の「ミスマガジン」でグランプリを獲得し芸能界入り。

その美少女ぶりが人気を呼び、明星食品のカップラーメンのCMソングだった「卒業」で歌手デビュー。ドラマ「スケバン刑事」(フジテレビ系)のヒロイン役で大ブレークした。



「スケバン刑事」のヒロイン役だった斉藤由貴は、どこか影のあるミステリアスな少女の“強さ”を漂わせていた美少女だった。1986年にはNHKの「紅白歌合戦」にも出場。紅組キャプテンも務めるなど、“国民的アイドル”といった人気に。

斉藤由貴 幾多のスキャンダルを乗り越えアイドルから本格派女優へと


そんな斉藤由貴も幾多のスキャンダルを乗り越え、1990年代以降はさらに女優業に本格挑戦。ドラマ、映画のほかにも舞台に出演し本格派女優へと成長していく。

  

最近は、「au」のCMにも出演している斉藤由貴。歌手業や映画、ドラマに舞台、ラジオのパーソナリティ、ナレーターなどなど。次々と活躍の場を広げていく彼女だが、デビューから30年以上がたった今もなお各方面からのラブコールがとどまることない。

斉藤由貴 デビュー当時と変わらぬ美貌で50歳を前に再ブレーク


50代を迎える今でもアイドル時代からの美貌をキープしている斉藤由貴。スキャンダルやさまざまな経験を積んできていることで、女優としても“円熟味”を感じさせられる。

バラエティ番組でも、トーク力があるし天然的な発言をして結構面白いので視聴者にも好印象。また、デビュー当時から漂わせている“ミステリアス”な雰囲気や美貌も健在。

斉藤由貴の持つ“ギャップ”や“プレミアム感”が、再ブレークへの大きな要因になっているようだ。
記事参考: ORICON



アイドル 女優 AKB48 タレント 女子アナ モデル 女子アスリート

藍井エイル(有沢ゆい) 飛鳥凛 足立梨花 天木じゅん 有村架純 石原さとみ 泉里香 磯山さやか 伊東紗冶子 稲村亜美 井上和香 イ・ボミ 宇垣美里 宇垣美里 宇垣美里 内田理央 内田理央 大石絵理 大川藍 大川藍 大島優子 大渕愛子 岡副麻希 岡副麻希 岡副麻希 岡副麻希 河合奈保子 片山萌美 菊地亜美 北川景子 木村沙織 熊田曜子 小嶋陽菜 小柳歩 今野杏南 斉藤由貴 酒井法子 佐々木心音 佐々木希 佐々木希 佐々木希 指原莉乃 指原莉乃 塩地美澄 杉原杏璃 杉原杏璃 鈴木ちなみ 鈴木ふみ奈 鈴木ふみ奈 鷲見玲奈 SHELLY(シェリー) 篠田麻里子 知英(ジヨン)  杉本有美 染谷有香 平愛梨 田岡なつみ 高木真備 武田久美子 田中美奈子 田中みな実 田中優香 田中れいな 壇蜜 千葉えりか 都丸紗也華 都丸紗也華 冨手麻妙 中村アン 永尾まりや 長澤まさみ 菜々緒 成海璃子 二階堂ふみ 西内まりや 西野七瀬 葉加瀬マイ 葉加瀬マイ 鉢嶺杏奈 橋本マナミ 橋本梨菜 長谷川京子 浜崎あゆみ 原幹恵 馬場ふみか 馬場ふみか 平嶋夏海 平嶋夏海 平嶋夏海 久松郁実 久松郁実 平塚千瑛 広瀬未花 広瀬未花 深田恭子 深田恭子 深田恭子 深田恭子 深田恭子 深田恭子 福原愛 マギー マギー マギー 松田聖子 護あさな 美馬怜子 森川彩香 森下悠里 安めぐみ 安枝瞳 柳いろは 矢吹春奈 山田菜々 山本彩 山本美月 吉木りさ 渡辺麻友